太陽光発電の導入を考えるなら、工事内容も比較

電気代の値上げが騒がれ始め、太陽光発電の導入を考えている方も多いかと思います。

また、余った電気を買い取ってくれる金額も今年の6月までが一区切り。

国や県、市町村で補助金予算も公開され、いよいよ本腰を入れて考えるか!

って時期かと思います。

だからと言っても、やはり金額がするものですよね。

なので、みなさん、一社だけではなく、いろいろな業者さんい見積りをお願いし、比較しているかと思います。

私も、導入を考え、いろいろな業者で見積りをとりました。

そこで、気が付いたのが、工事の方法です。

パネルなどの部材関係には目が行っても、施工工事の内容にはなかなか目がいきませんよね。

ましてや、業者によっては、「施工工事一式」なんて書き方をしている業者さんもいます。

ぜひ、見積りをとりましたら、自宅に来た営業さんに「御社の施工内容は?」っと尋ねてみてください。

例えば、高所作業っと言うことで、足場が必要になりますが、そちらが、入っているのかどうか?また、入っている場合は、自宅の周りを全部なのか一部なのか?聞いてみると、業者さんによってはこう言った一つ一つが違うケースが多いです。

導入を考えている方、金額だけではなく、工事の内容もきちんと確認してくださいね。

ひどい場合には売買契約を結んでから、あれもこれも・・・なんてなったら、ひどいですから。